読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webヘドロ放浪記

Webヘドロがうろうろします。

随時更新 Twitterで検索してはいけない言葉

どうもこんにちは。

 

ミラーボールちくわです。

 

みなさんはTwitter、使ってますか?

 

私は、まぁ1日一回は呟くぐらいの頻度で使ってます。

 

暇な時ってなぜかTwitterを開いてしまいますよね。

 

Twitterで暇つぶしに最適なのがこの機能。

 

そう、

 

検索機能

 

です。

 

f:id:chu_ron:20170120124843p:image

 

自分の好きな言葉や趣味などを検索して新たな知り合いを作るのに最適な機能ですね。

 

そんな便利な検索機能ですが、

 

 

Twitter

「検索してはいけない言葉」

があるのをご存知ですか?

 

検索してはいけない言葉。

 

それは検索すると精神にくる物が出てきたり、時にはスパムやウイルスなども出てきたりする言葉。

 

そんな危ない言葉たちをまとめました。

 

私だけでは全部把握しきれないので、「これはTwitterで検索してはいけない言葉だ!」と思いましたらコメントやTwitterのリプライなどでお知らせください。

 

苦手な言葉だけをTwitterのワードミュート機能を使いブロックして、快適なTwitterライフを送りましょう。今の時点では通知だけブロックなのが気がかりですが…

 

なお、これらの言葉を検索し精神的苦痛やその他の何か(寝られなくなった スマホが動かなくなった 画像が気持ち悪く、吐いたなど)がありましても責任はとれません。よろしくお願いします。

 

グロ・精神的にキツいもの

 

 

 1.

リスカ

アムカ

レグカ

自傷行為 

これは自傷行為をする方が画像付きでツイートする時に含まれる言葉です。

 

リスカ跡、リスカ傷、血、最悪の場合リスカそのものをしている動画も出てくるので、血などに耐性のない方は絶対に検索してはいけません。特にハッシュタグつけて検索は…

そもそも検索することはないと思いますが。

 

 

2.

病み垢

これは上のリスカと被るのですが、自傷の写真などをつぶやいている方もいるので耐性のない方はご注意を。

 

 

3.

おばけ 写った

または

霊 写った

 

この言葉を検索して出るツイートの70パーセントはほのぼのとしたツイートなのですが、たまに「これモノホンかも…」と思える物が写っていたりします。幽霊系が怖い方はご注意ください。

 

4.

瀉血

その名の通り血が出てきます。「リスカ」よりも血の写真をアップする方が多いので注意が必要です。これもハッシュタグをつけるともっと危なくなる言葉です。なお、吐血はまったくクリーンなので大丈夫です。吐血してもTwitterに写真アップする人はいませんからね。

 

5.

ボディステッチ

ボディをステッチする、すなわち体を縫うみたいな事ですね。皮膚に糸通ってます。リスカなどこういう言葉を検索すると「グロい」という気もちより「痛い!」という気もちになります。

 

6.

人体改造

または

#人体改造

ただ人体改造と検索してもあまり出てはこないので安心ですが、ハッシュタグをつける事によってその手の人が集まり画像をアップしあっている感じになるので注意が必要です。ボディピアスやスプリットタン、前途したボディステッチなどの写真やもっとすごい写真もあったりします…

 

7.

血餅

これはあれですね。血が固まって餅っぽくなってる写真が出てきます。動画もたまにあるので注意が必要です…

 

8.

#OD

または

OD

オーバードーズ、過量服薬の略です。病み垢界隈では「エスエスブロン錠」などの市販薬でクラクラできる薬の情報が飛び交っており、ODと検索するとその世界に引き込まれる可能性があるので、私はこういう言葉こそ本当に危ない言葉だと思ってます。市販薬とはいえ、中毒性があったりするらしいので本当にダメですよ。

 

裏社会・犯罪系

 

1.

援交垢

 

円垢

 

援垢

Twitterで援交相手を探すアカウントやそれを装ったスパムアカウントなどのツイートが出てきます。もちろん売春行為は犯罪です。

 

 スパム系

1.

レイバンのサングラス

言わずと知れたレジェンド。

レイバンのサングラスを売っているように見せかけたスパムサイトのURLを含むツイートが出てきます。

 

今の所はこれで以上です。みなさんから「Twitterで検索してはいけない言葉」を募集しております。見つけましたらコメント・Twitterのリプライなどでご連絡ください。

 

ではまた。